トップページ

Facebookはじめました。NPOさとやまFacebookページ

さとやまの紹介
NPOさとやまは、人と自然とのふれあいをテーマに、
千葉県流山市の市野谷の森を中心に活動している団体です。
毎月第1日曜日に野鳥や野草や昆虫をテーマに
自然観察会を行っています。
あなたも私たちと一緒にさとやまの自然とふれあってみませんか。 

 
 会員のページ
  概要   理事会からの報告
  活動内容   会員の声
 市野谷の森の紹介  関連出版物
  概要   関連出版物
  動植物リスト  リンク
  動植物写真   リンク
 イベント情報  連絡先
  今後のイベント   連絡先
 イベント報告  その他
  過去の
  イベント報告
  過去のお知らせ
 大堀川美しい水辺づくりの会(準備会)   
   

あなたは 番目の訪問者です。

おしらせ 
 2016/08/20  
 本日のライトトラップ観察会は雨のため中止といたします。
 
 2016/06/05  
 本日のチョウの観察会は雨のため中止といたします。
 2015/07/05  
 本日の昆虫観察会は雨のため中止といたします。
 2015/06/05 
 NPOさとやまが千葉県環境功労者として千葉県知事から表彰を受けました
 
  2015年6月5日、NPOさとやまは長年にわたる地域と密着した環境保全活動が評価され、
 千葉県知事より環境功労者として表彰を受けました。
 詳しくはこちらをご覧ください。 ⇒理事会からのお知らせ
 2015/05/15   
 「県立市野谷の森公園」早期実現を求める署名提出
 
 本年1月より、千葉県内の3つの市民団体(NPOさとやま、流山のオオタカを守る会、利根運河の
 生態系を守る会)が呼びかけ人となって、「県立市野谷の森公園」早期実現を求める署名運動を
 行ってきましたが、このたび
15365名の署名を集めることができましたので、本日千葉県県土整備部
 公園緑地課の高田令子課長に提出いたしました。

 15365名の署名は、主に流山市民からの署名が中心で、流山市の有権者の人口の約11%に当たります。
 このように多くの署名を集めることができたのは、つくばエクスプレス沿線の住宅開発がここ数年
 急速に進む中身近な雑木林や田畑がどんどん失われつつある現状と、おおたかの森駅のネーミングでも
 わかるように流山市の豊かな自然のシンボルでもあるオオタカの生息が脅かされていることに対する
 市民の危機感のためだと考えます。

千葉県知事には、この15365名の署名の重さを十分にご理解いただき、「県立市野谷の森公園」の早期
 実現に向けて必要な業務を進めていただくとともに、公園が実現するまでの間にもオオタカを初めと
 する貴重な動植物が失われることのないように必要な施策を実施していただくよう請願いたします。


  

 2015年5月16日の新聞記事⇒ 20150515shomeiteishutu.pdf へのリンク

 2015/04/05   
 本日の野草の観察会は雨のため中止といたします。
 
 2015/01/03
 「県立市野谷の森公園」早期実現を求める署名

 
 新年あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。
 
 この度、NPOさとやまと流山のオオタカを守る会、および利根運河の生態系を守る会を
 請願者として、添付のような署名運動を進めることとなりました。
 
 つくばエクスプレスの沿線開発の影響もあり、市野谷の森のオオタカを頂点とする
 生態系が危機にさらされています。市野谷の森を活動拠点とするNPOさとやまと
 しましては、少しでも早く市野谷の森公園を実現し、市野谷のオオタカやキツネを守りたいと
 祈願しております。
 
 すでに添付のように多くの市民団体に賛同団体となっていただきました。
 皆様におかれましても、ぜひ本件署名運動にご賛同をお願いしたいと思います。
 ご賛同いただけるようでしたら、下記までメールでご連絡をお願いいたします。
  署名の送付先を連絡させていただきます。
 
  連絡先: jimukyoku@nposatoyama.com

 また、周囲の方にもお声掛けいただければたいへんありがたく存じます。
 ご連絡いただければ、署名文書を印刷して郵送いたします。
 よろしくお願いいたします。
 
 NPOさとやま
 理事長 樫 聡

  署名文書: shomeibunsho.pdf へのリンク
  賛同団体:  sandoudantai6.pdf へのリンク