イベント報告

 イベント情報 過去のイベント報告トップ  トップページ

 2018/05/06   
 さとやま観察会: 野鳥 (参加23名)
 
 西初石小鳥の森から大畔の田園を抜けて市野谷の森に至るコースを歩きました。
 野鳥はシジュウカラやコゲラやカワラヒワなど18種が観察されました。
 その他に、アカボシゴマダラやクロアゲハなどのチョウや、アカスジキンカメムシの幼虫と成虫も観察できました。
 からっとした気持ちの良い日でした。

  
 エサを加えたシジュウカラ                   西初石小鳥の森

  
 アカボシゴマダラ                        クロアゲハ

  
 アカスジキンカメムシ幼虫                   アカスジキンカメムシ成虫
 2018/05/04   
 グリーンフェスティバル
 
 おおたかの森駅前のグリーンフェスティバルに今年も参加しました。
 ブースに来た人たちは、流山の生き物たちの写真パネルを見て、身近にオオタカやフクロウやノウサギなどの野生の
 生き物たちがいることに驚きの声を上げていました。
 市野谷の森の周辺地域の開発に伴い、オオタカ保護条例の制定が必要になってきたことを訴えました。
 ケビン・ショートさんのおおたかの森探検ツアーは今年も大盛況で、子供たちと森の中や草原で昆虫を探しました。

  
 流山の生き物写真パネル                   説明を聞く来訪者

   
 NPOさとやまのブース全景                   オオタカ保護条例の制定についての説明        

  
 ケビンさんのおおたかの森探検ツアー            草原で昆虫を探す子どもたち
 2018/04/28   
 キッズ★フェスタ
 
 おおたかの森センターで開催されるキッズ★フェスタも今年で3回目になりました。今年もたくさんの子どもたちが参加し、
 スポーツ吹き矢や昔あそび(けん玉やだるま落し)など楽しんでいました。
 NPOさとやまは、市野谷の森ミニ博物館とおおたかの森クイズとオオタカ紙芝居を出展しました。
 おおたかの森クイズには列が切れる事がないほどの子供たちが参加し、オオタカ紙芝居には子供たちだけでなくお父さんや
 お母さんも一緒に参加しました。

  
 実物大のオオタカの絵を見る子供たち           オオタカ紙芝居

  
 お父さん、お母さんも参加                   おおたかの森ミニ博物館の展示
 2018/04/01   
 さとやま観察会: 運河の春を歩く (参加:18名)
 
 サクラが満開の利根運河をにおどり公園まで歩きました。お天気にも恵まれて絶好のお花見になりました。
 ヒドリガモの群れの中に1羽だけ眼の後ろに緑色光沢の入った個体が混じっていました。
 コサギは繁殖期で冠羽が伸びて目の周りが赤くなっていました。他にコガモやオオバンなどが観察できました。
 運河の土手には、ノジスミレやニオイタチツボスミレ、タンポポ、ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリなど春の野草が
 たくさん咲いていました。におどり公園はお花見客でいっぱいでした。

  
 利根運河の土手                        眼の後ろに緑色光沢の入ったヒドリガモ

  
 冠羽のあるコサギ                       ノジスミレ

  
 におどり公園のサクラの下で                 モズ♂