さとやまの紹介(活動内容)

概要  トップページ

 




活動内容     
 観察会
毎月第1日曜日に市野谷の森を中心として自然観察会を実施。
各回ごとに野鳥・野草・昆虫・きのこ・ホタルなどテーマを決めて、市野谷の森とその周辺を
探索し、自然の中の生き物たちの暮らしを観察する。
身近な雑木林の中にも奥深い自然の営みが繰り返されていることに驚かされます。

 (撮影:恵良好敏)
 オオタカ
繁殖調査
保護活動
 
市野谷の森では毎年オオタカの繁殖行動が確認されています。近年の森周辺の開発が
進む中で、オオタカが無事に繁殖できるように繁殖行動を見守り、いつまでもオオタカの
住める森を維持していきたいと思います。

 (撮影:落合聡2008/01/20)
 モニタリング
サイト
1000調査
 
環境省主催のモニタリング1000に参加し、野鳥・野草・チョウの3つの分野で定期的に
市野谷の森とその周辺の調査を行っています。モニタリングサイト1000は日本全国の
1000箇所の里地里山を対象に野生生物の生態の経年変化を調査するもので、開発の進む
日本列島での野生生物の生態を全国的に動態的に捉える初めての試みです。


(撮影:恵良好敏)
 西初石小鳥の森整備  
流山市の委託を受けて、西初石小鳥の森の公園整備事業を行っています。市民に親しまれる
公園として日常の清掃や草刈を行うだけでなく、自然生態系の維持を目標とした野鳥や野草の
調査を継続しています。